身だしなみの5原則

◆清潔感
相手から見て、清潔感を感じるよう、心がけましょう。
髪型、ひげ、鼻毛…お手入れは大切です。
服装…襟足、首、袖口などに汚れ、ほつれがないようにしましょう。
靴…汚れがないようにしましょう。

◆安全性
患者さんや自分自身の安全確保できる服装にしましょう。
靴…足にフィットした歩きやすいものを履きましょう。

◆機能性
作業をするためには、働きやすい服、靴、髪型にしましょう。
髪型…髪の毛が長い場合、邪魔にならないように、まとめましょう。

◆TPO
時と場所にあわせ、仕事に適したトータルコーディネイトをしましょう。
化粧…職場での濃い化粧は、避けましょう。
ストッキング…自然な色合いのものを選びましょう。やぶれがないかチェックしましょう。
口紅…目立たない色にしましょう。
香水…つけすぎないようにしましょう。

◆健康的
健康的に見えることは、非常に重要なことです。健康的なヘアスタイルや化粧などにしましょう。
これらの要素は、全てをバランスよく取り入れることが重要です。

島川 久美子
島川 久美子

略歴
立教大学大学院卒業MBA取得。人材派遣会社立ち上げ、PC等教育フランチャイズ本部で人材育成に携わる。2002年4月株式会社ウィ・キャン(人材ビジネス・人材開発)、取締役に就任。1998年から、企業の立場で人材育成から病院での患者応対に関するコンサルティングを実施する。企業および医療機関における人材育成に関する企画・研修を実施。

著書
「医師・看護師が変える院内コミュニケーション」「毎日が輝くナースのマナー―決定版!患者接遇完璧マニュアル」できる看護主任・リーダーのコーチング術」共著(パル出版)他
「介護現場のクレーム対応の基本がわかる本 (New Health Care Management)」
「医療と企業経営 第6章」共著(学文社)
「ビジネスクリエーターと人材開発」共著(創成社)他