【メルマガ】看護師の「離職の本音」インタビュー

いつも大変お世話になっております。
ウィ・キャン代表取締役 濱川でございます。

先月ある病院グループのご協力を頂き、「離職の本音」インタビューをさせていただきました。おひとり30分程度で10名の方にご協力いただきました。

転職1年未満の25歳くらいから40歳くらいまでの看護師という条件で1施設2名ずつ、質問項目は、

Q1.前施設の退職理由の本音とたてまえ

Q2.転職しようと考えたきっかけ

Q3.人間関係で悩んだこと

Q4.患者からのクレームで悩んだこと

の4点をフリートーク形式でインタビューしました。

【メルマガ】看護師の「離職の本音」インタビュー

Q1.前施設の退職理由の本音とたてまえ

結婚退職4名、うち2名は結婚しておらず、後の2名は転居を伴うものでした。

結婚していない2名は、実際は、奨学金を返済する免除期間が終了したことがきっかけで離職したが、入職2年目で転職することを決めていたとの事でした。
「結婚退職」といえば、全く引き止められなかったとの事でした。

育児、出産、離婚が建前としては当たり前といえば当たり前ですがインタビューした皆さんは、無難な理由を挙げられていました。本音は一言で言い表すことができないようですが、全職場に対しては、次のような不満をかなり抱えていたようです。

  • 女性の世界、理不尽なことで怒られたりすることはあったが下の人間は仕方ない。
  • 人の入れ替わりが激しく、ぎすぎすした雰囲気であった。
  • 余裕がなく途方に暮れていたら「弛んでいるよね」と上司に言われた。
  • 現場に入職することが伝達されておらず何も準備されていなかった。
  • 待遇や休暇の取り方等の労働環境に関する事。
  • 職員が忙しすぎて患者が我慢していることがわかる。そのことを改善しようとしない組織、提案しても受け入れられなかった。

Q2.転職しようと考えたきっかけ

きっかけは奨学金の免除期間や結婚、子育てといういわゆるイベントです。しかし、看護師をやめるのではなく、続けている人が多いのはその他本音の理由があるように思います。
他には、患者からのクレームや暴言が2名いましたが、実際はそれ以前から色々な気持ちが蓄積していたようです。

Q3.人間関係で悩んだこと

上司との関係が多いようです。指導方法や、方針、改善を提案したが全く受け入れられなかった等、日常業務の中で発生することが多いようです。

Q4.患者からのクレームで悩んだこと

患者とのクレームとの関係は、直接退職につながらないものの、「患者が言いたいことを我慢している」ことを肌で感じており、それを放置し続ける環境をあげている人、クレームを受けた後のフォロー不足があげられています。

さて皆さんは、どのように感じられますか?「しょせん退職するもののたわごと」と処理するのかどうか、「看護部は看護部の特有のやり方があり、なかなか介入できない」とみるのかは自由です。

ただこの人たちは看護師を辞めているのではなく、その組織を離職し、また別の組織で看護師として働いている事を考えると、今のままで放置することはその組織にとって大きな損失になるのではないかと考えます。

【メルマガ】看護師の「離職の本音」インタビュー
【メルマガ】看護師の「離職の本音」インタビュー
【メルマガ】看護師の「離職の本音」インタビュー
【メルマガ】看護師の「離職の本音」インタビュー
看護補助者として学んでおくべき感染予防講座(Zoom限定)

看護補助者を対象とした感染予防の基礎知識を学ぶ内容となっています。 感染予防に関しては、特にコロナ禍では患者さんの安全を守るために必要な重要な基礎知識です。

開催日時:10月13日 (水) 14:00~16:30
受講環境:オンライン(Zoom)
講師:児玉 善子先生
詳しく見る »
【メルマガ】看護師の「離職の本音」インタビュー
看護師のための上司と上手くいくためのアサーティブ講座(ZOOM限定)

看護の現場で自己主張、または自分の意見をきちんと伝えることは大切なことです。しかし、過度な自己主張は相手を傷つけるだけでなく職場での自分の立場をも危うくします。だからと言って他者に依存しすぎたり、何も主張出来ないのもストレスが溜まる、そして周囲に迷惑がかかることもあります。リーダーの皆さん自身だけでなく部下にも身につけてほしい内容です。

開催日時:10月18日 (月) 13:00~17:00
受講環境:オンライン(Zoom)
講師:嶌村 麗子先生
詳しく見る »
濱川 博招
濱川 博招

略歴
経営コンサルティング会社ウィ・キャン代表。顧客満足向上のコンサルティングのスペシャリストとして多くのサービス業、医療機関で実績を上げている。医療機関においては、実際の医療現場で発生した膨大な数にのぼる事例研究を通して、リスク回避のためのコミュニケーション等現場に即した研修を実施
著書「病院のクレーム対応マニュアル」「医師・看護師が変える院内コミュニケーション」「毎日が輝くナースのマナー―決定版!患者接遇完璧マニュアル」「できる看護主任・リーダーのコーチング術」人材派遣会社「儲け」のルール」「病院のクレーム 対応の基本」共著等(パル出版)