職場にふさわしい身だしなみ【前編】

職場にふさわしい身だしなみ【前編】

当社では、病院内の接遇がなぜ向上しないのか、向上するためにはどうすればよいのかと言った課題を解決するために仕事をしています。 もちろん、忙しいのでこんなことはできないとか、社会人なのでわかっているので、今実施することではないなどと様々な意見があります。 しかし、患者さんが信頼できる診療所であると言われるよう日々、診療所の経営者である院長は診療と経営を実行していらっしゃると思います。診療所の職員は、まず、そのリーダーである院長を見て、人間として信頼できる人間かどうかということを判断しています。...
円滑なチーム運営が患者さんの安全に繋がる

円滑なチーム運営が患者さんの安全に繋がる

ある病院でこんなことを言われたことがあります。 「先生がたは、時には30時間以上の連続勤務があり、本当にくたくたになっている。その先生方に、接遇応対の研修をするのはどうしたものか?もっと興味のある研修をして欲しい。大体接遇応対研修は一度訊けばわかるのだから」と。  こう言われると、看護師は忙しくないのか、他の職種はどうなのかと言いたくなります。外部の私でさえ「ちょっと変だな?」と思うのですから、内部の職員が聞けばどのように思うでしょうか?...
謝罪

謝罪

「頭を丸める」「土下座」 大きな失敗をしてしまったときに、自らに制裁を加える意味で「頭を丸めてお詫びします」とか、「頭を丸めて反省します」などと、言うことがあります。 ペナルティとなっています。しかし、本来の頭を丸めるとは、罰ではなく仏教に帰依(きえ)すること、仏門に入ることと言う意味です。 いつから、ペナルティになってしまったのか残念ですが、本来の意味と違うのは、「言葉」も生き物だということです。本来の意味も知りつつ、その場にあった言い回しで話すことが必要です。...
身だしなみの5原則

身だしなみの5原則

◆清潔感 相手から見て、清潔感を感じるよう、心がけましょう。 髪型、ひげ、鼻毛…お手入れは大切です。 服装…襟足、首、袖口などに汚れ、ほつれがないようにしましょう。 靴…汚れがないようにしましょう。 ◆安全性 患者さんや自分自身の安全確保できる服装にしましょう。 靴…足にフィットした歩きやすいものを履きましょう。 ◆機能性 作業をするためには、働きやすい服、靴、髪型にしましょう。 髪型…髪の毛が長い場合、邪魔にならないように、まとめましょう。 ◆TPO 時と場所にあわせ、仕事に適したトータルコーディネイトをしましょう。...
お辞儀の種類は?

お辞儀の種類は?

お辞儀には、3種類あります。 その3種類は、上体を曲げる角度によって、使い分けています。確認しましょう。 ◆会釈(15度) 目礼と言われるお辞儀で、廊下ですれ違いや遠くに見える人に対して 行います。(例:同僚など) ◆普通礼・敬礼(30度) 相手に敬意を払う時に使うお辞儀で、挨拶を伴う際に行います。 (例:「おはようございます」 「いらっしゃいませ」 「お疲れ様でした」) ◆最敬礼(45度) 最も丁寧なお辞儀で、最高の敬意を表す際に行います。...

挨拶のポイント(語先後礼)

挨拶をする時には、必ずお辞儀をします。   お辞儀は、相手への敬意を表す態度です。 お辞儀には、礼の深さで会釈・敬礼・最敬礼の3種類あります。 お辞儀をする時のポイントは、背筋を伸ばします。手は、女性の場合は身体の前で軽く握ります。 男性は、身体の横につけます。 目線は上目遣いにならないように気をつけます。 上体を曲げるときは、すばやく曲げゆっくりと戻します。...